• 未分類 12.01.2013 No Comments

    「なんでこんなに借金があるの?」
    家計簿を見るたび、ため息が出ちゃいます。

    三年前に結婚した夫はバツイチ。
    前の奥さんに慰謝料を払ってるのは知ってたけど、毎月15万って多すぎでしょ!

    でも彼女、病気で働けないとかで、夫からの慰謝料で生活しているのです。
    払うのをやめたら、アパートの家賃も払えず食べ物も買えず、ってことになっちゃうみたい。

    彼女に何かあったら後味が悪いので、慰謝料については何も言わずにいたのですけど。
    我が家の家計は徐々に圧迫され、昨年、長女の高校の入学金が払えず、ついに消費者金融に手を出してしまったのです。

    悪いことは続くもので、そのあと夫が交通事故に遭って入院し、治療費がかかって、さらに借金をすることになってしまいました。

    だって、私のパートの給料じゃ、焼け石に水状態なんです。

    やっと先月、夫が退院したので、これからは借金を綺麗にしていきたいね、と話していたのですけど、どうやって返済すればいいのか。
    いつの間にか膨れ上がってしまった金額に、涙が出そうです。

    そんな時、だらだらとネットを見ていた夫が、「こんなサイトがあるよ」とうれしそうな声を上げました。
    夫が見つけたのは、こちらのサイトです。
    http://xn--o9j0bk2q1g8ez24ug99b1t7cofe.com/「借金返済まとめブログ.com

    借金に関する情報がこれでもか、ってくらいに載っていて、すごい情報量。
    2chや知恵袋からの情報も多くて、読みやすいだけじゃなく、ああ、同じような悩みを抱えている人が、こんなにたくさんいるのね、と、なんだか慰められました。

    私たちも、なんとか借金を返せるかもしれないわ。

  • 未分類 12.01.2013 No Comments

    「債務整理」って、言葉、知ってました?
    私はずっと、家や車を売ったりして借金の整理に充てることだと思っていたのです。
    それで、なんとなく恐い印象があったのですが、実は全然違いました。

    きちんと字の意味を考えれば分かるのですが、借金を整理すること、なんですね。
    しかも、法的に見直しをして、借金に苦しんでいる人が無理のない暮らしができるよう、生活を立て直してくれる方法のことだそうです。

    借金に関わる言葉って暗いイメージのものが多いし、借りてる側としてはなんとなく罪悪感があるのですけれど、そんなことは思わなくていい、と弁護士さんが言ってくれました。

    そうそう。
    弁護士さんも怖いイメージがあったので、借金をしたことに対して怒られるかな~なんて思ってたのですけど、とっても優しかったんですよ!

    「たいへんでしたね」なんて労わってくれたので、泣きそうになっちゃいました。

    それはそれとして、債務整理って、「任意整理」「民事再生」「自己破産」とか、いくつかの方法があって、人によってどの方法を取ればいいのか異なるそうです。

    素人では判断が付きにくいし、手続きだってどんなことをすればいいのか分からないから、弁護士さんに相談するのがおすすめですよ。

    だって私、一度話を聞いてもらっただけで、どれほど安心できたか!

    今度は夫と一緒に行って、我が家のケースに合った解決法をよく相談するつもりです。

  • 未分類 12.01.2013 No Comments

    夫婦そろって弁護士さんに相談したところ、我が家のケースでは任意整理をすることになりました。

    返しても返しても元本が減らないので、いったい、返せる日が来るの?と不安でしたが、これから先は利息が付かないんですって。

    交渉も事務手続きもすべて弁護士さんがしてくれたので、私たちは何もしないで良かったのです。
    それに、返済の催促もぴたりと止みました。

    すごく嬉しいのですが、こんなに簡単にできることなら、もっと早く相談すればよかった、なんて後悔してしまいます。

    弁護士さんが言うには、これがプロの交渉力なんだそうです。
    交通事故でいう、示談のようなものなんですね。

    簡単にできる任意整理ですが、借金がすべてなくなるわけではありませんから、そうしたことを希望する人には向いてないです。

    また、人に知られないように処理できるのはいいのですが、ブラックリストには載っちゃうので、7年くらいはクレジットカードを作れないそうです。
    でもそれくらいは我慢しなくちゃね。

    そうそう。
    私が借りた消費者金融の利息はぎりぎり、法律で定められた範囲内だったのですが、利息制限法の上限利率を超えた利息分は支払わなくていいんだそうです。
    過払い金請求っていうのをすれば、払いすぎていた分が戻ってくるんですよ!

    これって、個人ではなかなか分かりにくいのですが、5年以上返済を続けている人は、払いすぎている可能性が大なんだそうです。
    弁護士さんに相談したら、簡単に手続してくれますよ。

  • 未分類 12.01.2013 No Comments

    借金があるけれど、家を手放すのだけは絶対にイヤ!
    そういう人って、けっこう多いと思います。
    だって、苦労して手に入れたマイホーム。
    手放してしまったら、次はいつ買えるのか、いや、買えるのかどうかさえ分からないじゃありませんか。

    そんな人には民事再生という方法があるんだそうです。
    これも債務整理の一つなのですけど、任意整理をしても、まだ返済が苦しい、といった人が家を手放さずに生活を立て直せる方法なんです。

    まるで夢のようですね。

    でもこれも、弁護士さんに相談すると、家を残しながらも無理のない返済方法を組み立ててくれるんです。

    そして、任意整理をしても民事再生をしても、借金が楽にならないほどたくさんの債務を抱えている人には、自己破産という道があります。

    自己破産というと、とても暗いイメージを持ってしまいますが、生活に必要なものの最低限のものは残してもらえます。
    ある程度の財産は手放すことになりますが、手続きはとってもスピーディですし、なんといっても、すべての借金から解放されるのです。

    将来に向けてこれからがんばろう、という気持ちになれるじゃないですか!
    それに、自己破産した後には自由に財産をもてるのですから、がんばれば、不動産でも車でも、将来的には所有することができるのです。

    つまり、どんなにたくさんの借金で苦しんでいる人にも、楽になれる道があるということですね。
    いま苦しんでいる人は、すぐに弁護士さんに相談に行ってほしいな、と心から思います。

Categories

Archives